rafu Life

山あり谷あり!気が付けば50代(笑)自閉症の長男との日々をふり返ります。主婦目線のネタ。嵐ゴト。気の向くままにのんびりと・・・

自閉症でも入れる総合保険とは・・・Qちゃんも加入しています

こんにちはらふです。

まだ一度も使ったことはないのですがQちゃんが加入している保険は自閉症協会が窓口になっている掛け捨て型の保険です。

 

医療保険と損害保険のセットになったもので自閉症の診断があっても加入できる保険。自閉症協会に加入しなくても入ることができ、Qちゃんも協会には入っていません。(幼稚園の頃から小学生くらいまでは入っていました)

                     

 

2018年現在の内容は

 

医療保険(ASJ保険)

(入院保証金)

A、付き添い介護費用(30日まで)    一日につき8.000円

B、差額ベット費用(30日まで)      一日につき5.000円

C,入院臨時費用(1入院につき)           5.000円

D,入院諸費用                  1.000円

 

(死亡弔慰金)

                       50.000円

 

普通傷害保険(AIG損保)

(本人傷害補償)

けが入院(180日以内)         一日につき3.000円

けが手術                 一回30.000円

けが通院(90日限度)          一日につき1.500円

けが死亡                   224万円

 

(対人・対物損害保険)

一事故限度額(自己負担なし)           1億円まで

 

ざっくりの補償内容です。

ちなみに保険金額は自閉症協会に加入していないので年額16.400円(1300円/月)になります。会員の方は500円くらい安くなるようです。4月更新で自動更新です。毎年更新前に郵送でお知らせが来るので助かります。

Qちゃんの対人や対物に対しての保険に入りたくて加入したのが始まりです。おかげさまでまだ物を壊したとか人にけがをさせたことがないので掛け損(笑)状態ですが、保険は使わない方がいいですもんね

       

医療保障はとても少ないですが、障害医療証を受給しているので医療費自体がかからないので、医療保険はこれで十分だと思っています。

 

 

詳しくは

共済事業(ASJ)

 

また自閉症協会は全国の都道府県ごとに窓口があります

日本自閉症協会