rafu Life

山あり谷あり!気が付けば50代(笑)自閉症の長男との日々をふり返ります。主婦目線のネタ。嵐ゴト。気の向くままにのんびりと・・・

還暦のお祝いをしました。司会者は自閉症のQちゃんです。

こんにちはらふです。前回のブログで書いたように還暦祝い用にお花をたくさん作ったのでボードに貼り付けました。

材料はすべて100均デス(笑)久しぶりの細かい?作業に肩は凝るし首は痛いし、つくづくお年頃を感じます。。。(汗)「祝還暦等」の文字はジャニオタのらふには簡単な作業なんですよ!ほら、ジャニーズのコンサートはみんなうちわに文字を書くでしょ?「ピースして!」とかあれです!私が使っているサイトは

うちわ文字作成

こちらにお世話になっています。文字を入れて印刷し、切って張って出来上がりなんです。

 

さて還暦祝い本番は電話で予約した仕出し弁当にしました。Qちゃんは好き嫌いが多くて食べられないので焼肉弁当を購入(笑)

ケーキはネット予約ができたので当日の朝にお弁当と同じデパートにとりに行くように手配しました。

www.henri-charpentier.com

 

Qちゃんが司会進行です。プログラムを作り、全部セリフを書き込みました。時間を記入して見通しをたてさせ、仕事を与えることによって退屈さを軽減させました。

12:00~今からお父さんのお誕生日会を始めます。

12:03~写真撮影をします。集まってください。

12:10~ご飯を食べます、いただきます。

って感じです。

 

                         

 ケーキのろうそくはお父さんの代わりに「ふー」とQちゃんがやってしましました(汗)

 

 家の中での行事なので家族みんなもリラックスできてよかったかな?って思ってます。Qちゃんも自分の部屋に行ったりみんなのいるところに来たりと自由に過ごせたしね(^^) パパちゃんは60才って考えるとすごいお爺さんの気がしますが、まだまだ元気でがんばってもらわないとデス。Qちゃんの為にも健康寿命を一日でも長くと願うばかり 。

                         

還暦恒例の赤いちゃんちゃんこも購入しました。初め赤い布を買ってきて、作ろうと思ったのですが、布を買うより買った方が安いと気が付きネットでポチっ!ッとしてしまいました。中綿入りで大柄パパちゃんでも着れたので買ってよかっです。この日は86才のお義母さんにも来てもらい親子2人で記念写真を撮り、「生んでくれてありがとう」とメッセージを添えて写真をプレゼントしました。

ちゃんちゃんこは、らふの兄が続いて還暦なので姪っ子に渡して使ってもらうことにしましたよ。

 

今回「祝還暦」と書いてあるものをみてQちゃんはなんて書いてあるの?とたずねてきました。読み方は「かんれき」意味は60才のお誕生日会と説明したところ、来月29才のぼくのお誕生日会をしてほしいと言ったので、Qちゃんの60才の誕生日はお母さんは、いないかもしれないから30才の来年お誕生日会をやろうねと言いました。

 

先に「お母さんがいなくなる」の言葉から想像し、Qちゃんはお母さんより僕の方が先に死にたいといいます。自分の面倒を見てくれる人がいなくなることを心配しています。なんと優しいことを・・・・と思うのは実は実はで、時にはお母さんがいなくなったら、新しいきれいなお姉さんに来てもらいたいとも言うのです(笑) どっちも本音なのでしょうね(汗)