rafu Life

山あり谷あり!気が付けば50代(笑)自閉症の長男との日々をふり返ります。主婦目線のネタ。嵐ゴト。気の向くままにのんびりと・・・

今まで考える余裕がなかったアンチエイジング。更年期障害を感じた時にプラセンタの選択をしてみた。

 

こんにちは、らふです。

らふは50代(汗)お肌が曲がり始めて、はや何年か経ってしまいました。。。今までは、子供ゴトが忙しいと言い訳して自分磨きを怠っていました。

 

今から5年くらい前の話にさかのぼりますが、自閉症のQちゃんがとても不安定な時期で、無理な要求や一方的な質問の繰り返し、曖昧な答えには、けして納得せず、いつまでも答えを求める状態。急に怒り出したり自傷行為をしたり、らふもさすがにお手上げ状態。若い時には我慢できたQちゃんの事が、この頃ぜんぜん我慢できなくなってきたことに気が付いて更年期に入っていたんだなと自覚するようになりました。(ホットフラッシュも出ていたので)

 

緊張しすぎていつも体に力が入った状態で日常を過ごしていたらふは、頭痛に肩こり、寝つきが悪いに悩まされていました。(今思うとストレスだったのかな?)痛め止めを飲んだりして、ごまかして生活をしていましたが、ある日、目が覚めたら歯が欠けていたことがありました。寝ている間も体が緊張していて歯をくいしばって寝ていたようです(汗)これをきっかけに、全身メンテナンスをしようと行動に移しました。

 

まずは歯医者さん。かみしめるのは、ストレスが多いとの事。自然の状態では上の歯と下の歯はくっついていないのが普通なんだそうです。らふは常にくいしばって噛んだ状態で肩にも力が入って過ごしていたので少しお口を開けて生活することに意識を持っていくようにしました。次第に体の力も抜けて、楽になってきました。

 

肩こりはマッサージに通いました。もちろん保険診療のところです。マッサージはかなり強めなので、痛気持ちよく(←変な表現)、こちらも時間をかけて楽にしていきます。

 

ホットフラッシュが頻繁に起こっていたし閉経の兆しだったので市の子宮がん検診で婦人科に行った時に更年期の漢方を処方していただきました。この頃関節部分の痛みも出始め膠原病やリュウマチを心配し内分泌科の診察を受けましたが採血結果は異常はなく更年期による痛みとの事でこちらも漢方での投薬治療になりました。

 

生活を変えようと少し運動(カーブス)をはじめ、姿勢が悪いのでそこも意識!だんだんよく寝られるようになったりリラックスできるようになったのですが、関節の痛みだけがなかなか取れませんでした(涙)

知り合いがアンチエイジング目的でプラセンタ注射をしているですが、実は更年期障害の薬でもあると聞きました。え~~~~~マジですか???少し怖かったのですが長年うち続けている彼女は特に副作用もなく、むしろ元気になるしお肌もつやつやになるとの事。そんなこと聞くと試したくなっちゃう わ・た・し!

プラセンタの注射薬は、メルスモン(更年期障害)ラエンネック(肝機能障害)の2種類が認可されてます。私は更年期障害を改善と保険適応でと考えていたのでメルスモンをお願いしました。45才くらいから55才までくらいが保険対象になるそうです。再診で500円です。初めの1ヶ月は一週間に2~3回ほど注射しますがその後は週に1回くらいで大丈夫です。ちなみにかかっている病院は個人の内科です

 

しばらくはあまり改善された感覚がなくこのまま続けようか迷いましたが3か月を過ぎたころから疲労感や疼痛感が気にならなくなっていました。魔法の薬ではないので全く痛みが引いたわけではありませんが、気持ちが痛みに持っていかれなくなる事ですべての悪循環が良い方向になりました。お肌もカサカサがかなり改善されあきらめかけていた自分磨きをする気にもなってきています。

 

プラセンタだけが更年期の改善に役立ったとは思いませんが、きっかけの一つとしては良かったと思います。お肌も持ち直してきたことによって保湿や日焼けも気にするようになりこちらも悪循環からの脱出デス。

少しへそくりを貯めて(笑)今後しみ取りのレーザー治療もやりたいと考えています。