rafu Life

山あり谷あり!気が付けば50代(笑)自閉症の長男との日々をふり返ります。主婦目線のネタ。嵐ゴト。気の向くままにのんびりと・・・

毎月11日は「イオン・デー」幸せの黄色いレシートの日。自閉症のQちゃんの施設も参加しています。

こんにちは、らふです。自閉症のQちゃんは、2016年の7月からB型の就労継続支援の施設に通っています。

Qちゃんは7月入社なので会社でいうと中途採用(笑)。施設は、16年の4月に出来たばかりなのでまだ利用者は2人でした。翌年3人今年4人の仲間が増えて9人になりました。

 

Qちゃん以外は特別支援学校の高等部を卒業後すぐに入ってきてるのでQちゃんよりかなり若いデス。最高で10才は違うので、らふとママたちとの間もたぶん10才くらいは違うのではないかな。。。(汗)←怖くて聞けない

 

一人のママがイオンの幸せの黄色いレシートの申請用紙を施設側に持って来てくれて、参加を検討したらどうかと提案してくれました。

 

www.aeonretail.jp

初めての審査では、書類の不備で不合格になっていたらしく、事務仕事が苦手という施設長が次は隅から隅まで熟読して何度も確認して 提出してくれたとのこと。そのかいあって無事に審査を終え参加できることになって良かったです。本当に感謝です!

 

 CMとかで見たことはあったし、イオンに行って黄色いレシートをもらった日もあったけど、よくわからなくて今までは、そのまま持って帰ってきていました。

  

                          

レシートの合計の1%の金額分が、イオンのお店の商品でもらうことができるそうです。Qちゃんの通う施設は「トイレットペーパー」をもらったそうです。とにかくなくなるのが早くて(笑)とても助かったといっていました。

 

らふも先日イオンに行ってレシートを入れてきました。もちろんQちゃんの施設に!

どちらかというと小さめのイオンなので参加施設も多くはないと思うけど、全部で24施設が参加してました。社会福祉協議会や市立小学校、特別支援学校の親の会、高齢者の在宅福祉センターと競合ばかりです。Qちゃんの施設は小さな施設だけに関係者も少ないのでこつこつ近所のお友達に宣伝していきたいと思います。

 

クレジット決済のレシートはサービスカウンターに行けば別の紙に金額を記入してもらえるので手元にレシートは残りますよ。