rafu Life

山あり谷あり!気が付けば50代(笑)自閉症の長男との日々をふり返ります。主婦目線のネタ。嵐ゴト。気の向くままにのんびりと・・・

嵐のリーダー大野智のファンになって変わったこと。

こんにちは、らふです。2008年になった頃、大野くんの存在を知り気になるようになりました。自閉症のQちゃんが養護学校(当時の名称)を卒業して一般就労したころです。

 

テレビはまだ地デジではなくてアナログ放送。録画はVHSのカセット型のテープ。ちょうどHDD(ハードディスク)レコへの移行時期かな?VHSのころは、録画するのも再生するのもかなり面倒、どこに何が入っているか分からないし、テープ代もかかる(笑)

 

あの頃、子供の帰宅後はゆっくりテレビを見る時間はなくて、アイドルなんてほとんど知らない、ドラマはビデオに録ることはあってもバラエティはムリムリ!それがそれが我が家に、HDDのレコがやって来た!!今では当たり前だけど、まさに我が家の文明開化だよ!←大げさ(汗)

録るのも見るのも楽になって、子供がいないお昼間の時間にがっつり見せていただきましたよ!そんなころ「花より男子」のヒットからの松潤からの嵐を認識!

 

ファンになり3年くらいはお茶の間で応援!テレビとレンタルCDで充分楽しかった!レコが普及とともにパソコンも普及というか、ネット回線が電話回線(電話と同じように使用時間で料金が発生)からだんだん早く安くに変わって来て、youtubeも世の中に浸透!アイドルオタにはたまらない時代の波がまさにやってキター!!って感じ(笑)

                         

パソコンでの検索の毎日が始まり、ブログの存在を知る。アイドルの情報や自閉症の情報を探しての日々。どうやらLIVEは相当楽しいらしい。と知る。いやいや我が家には自閉症のQちゃんがいるから遊びに行くなんてムリムリ!そんな毎日を過ごしていると20年くらい積み重ねてきた「自分の我慢」を破壊したくなってきた。

 

思い切ってパパちゃんにLiveに行ってみたいと告げるとあっさり「Qちゃん見てればいいんでしょ?行ってこれば?」とまぁ軽いお答え(笑)えっ!えっ!え~~~?マジマジ?どうやらマジらしい!わたくし20年間!!一人で我慢していた気になってたぞ!(もったいない)

この頃から大野くんファンブログを立ち上げ(2018年現在8年目突入)お友達もチラホラでき楽しんでいます。Qちゃんの生活が中心だけどね。

 できる範囲でできることを

40代、 50代くらいになると周りの友達はほとんどが子育ても終え自由に楽しく生活しています。発達障害の子供を持っている以上そうは行かないのが現実

「すべてのイベントに参加しようとしないでQちゃんの予定パパちゃんの予定の隙間をぬって参加!お金もかかることなので計画的に!

周りが参加したりすると、ついいいなぁと思ってしまうけど断る勇気や自分で納得してあきらめることも大事」

長く続けるための秘訣でもあるような…

趣味ができると心に余裕って生まれるもんだなってつくづく実感!らふの笑顔は家庭円満の秘訣でもあります。もちろん遠慮しながら、気も使いながら、パパちゃんに気持ちよく出してもらえるようにね。